お肌のトラブル、しみをなくすための対策

HOME >>  お肌について > 美白美容液でできてしまったしみを消す

美白美容液でできてしまったしみを消す

年齢とともに気になる肌トラブルのひとつに、肌のしみが挙げられます。
特に顔にできたしみは本当に気になりますよね。このしみの原因となるもの、それは紫外線です。
原因がわかれば、あとはそれを防ぐことが重要なのですが、問題はこれからできるしみを防ぐよりも、できてしまったしみをどう消すか、です。

できてしまったしみを完全に消すためには、それこそ手術をしてしまうよりほかありません。しかし、しみを消す手術には大変費用がかかります。そのため、手術以外でしみを薄くする方法を考えた方がコストはかかりません。
では、しみを薄くするには、どうしたらよいのでしょうか。

しみを薄くするには、美白美容液が有効です。しかし、この美白美容液を顔全体に塗ってしまっていたのでは、
しみは確かに薄くはなりますが、しみ以外の部分も薄くなるため、結果としてしみは目立ったままです。そのため、重要なのは美白美容液をしみに対するものとそうでないものと分けることにあります。

私は通常、顔全体に塗る美白美容液と、しみやそばかすにアプローチするための、スポットタイプの美白美容液の2種類を使用しています。スポットタイプの美白美容液はスキンケアの時だけでなく、オフィスで化粧直しの際にも使用しています。これにより、1日中美白成分が浸透するようにします。

この方法を約2か月ほど続けた結果、できてしまったしみが大分薄くなりました。今ではしみ隠しのコンシーラーを使用しなくてもしみが目立たなくなったように思います。

美白美容液はコストが多少かかりますが、それでも皮膚科で手術するよりはずっと安価で済みます。しみが気になっている方は、美白美容液を効果的に用いて、しみを消す努力を始めてはいかがでしょうか。