お肌のトラブル、しみをなくすための対策

HOME >>  お肌について > 肌のしみはハチミツで解決

肌のしみはハチミツで解決

夏も終わり、秋の気配が近づいて来る頃、お肌に増えた”しみ”にショックを受ける人多いのではないでしょうか。
白い肌は、女性を美しく見せてくれる大切な要素です。
肌のしみが増えれば増えるほど、肌の透明感はなくなり肌本来の美しさが失われてしまいます。
出来てしまったしみは、可能な限り早い段階でケアすることが大切です。

紫外線による肌のしみは、ハチミツでケアすると良いと言われています。
ハチミツには、ミネラルの他、ビタミンBやビタミンCといったビタミンも豊富に含まれています。
ビタミンBは、肌のターンオーバに役立つ成分とされています。
また、ビタミンCは、メラニン色素の生成抑制に効果を発揮する成分として知られています。

出来てしまった肌のしみを薄くするためには、古い角質から新しい角質へと肌を生まれ変わらせることがポイントです。
さらに、しみを黒くさせる原因のひとつでもあるメラニン色素の生成を抑制することも、しみ対策には重要です。
ハチミツには、両者の働きをする力が備わっているのです。
ハチミツを使ってスキンケアをすることによって、美白効果に期待を持てるのです。

効果的な美白ケアを目指すなら、アカシアはちみつやラベンダーはちみつを使うのが良いでしょう。
加えて、100%の純ハチミツを使用することも大切です。
アカシアなどの100%ハチミツを、しみの気になる肌に塗り、手のひらで優しくマッサージし、洗い流します。
または、洗顔料にハチミツを少量加え、しっかり泡立てから優しく洗顔するのも良いでしょう。

ケアを続けることで、徐々に肌が変化していくことでしょう。
ただ、ハチミツによって、アレルギー反応を起こす人もいます。
使用する前には、パッチテストを行うことをオススメします。